カラミざかり3巻(前編)気になるあの大学生の続編ネタバレ

カラミざかり完結版となる3巻 前編を紹介していきます

初めて大人の男を知ってしまった高校生の智乃と里帆

同じ年の高成・貴志とは違うセックスに ハマっていく2人

里帆と智乃は  この先どうなっていくのか・・・

目次

カラミざかり3巻 前編 あらすじ

カラミざかり2巻(後編)あらすじ
夏休み中に神社の祭りに行った 4人。そこで起きた事件で4人の関係は変わった 連絡を取り合うこともなくなったのだ。高成の顔に残った傷も消えてきた頃 里帆と智乃は クラスメイトの紹介で会った大学生の男に出会っていた。この男はこれまでとは違って・・・(カラミざかり2巻後編のネタバレはコチラ

あの日 出会ってしまった大人の男  藤野和紀

高成や貴志とは味わうことのなかった感情が智乃や里帆の関係をも変えていってしまう

 

カラミざかり3巻 前編と後編に分かれている理由

カラミざかり3巻は  カラー版が「前編」と「後編」の2部配信

モノクロ版は  最後までイッキ読みできるようになっています

作品としては出来上がっていても、 カラーの塗り作業の時間などの考慮もあってだと思いますが、「前編」と「後編」の2部配信となっているのかと推測されます

 

カラー版 
前編( 80P)後編(84P)計164ページ
白黒版
155ページ
カラー版と白黒版で 9ページ差がありますが、表紙や挿絵などの分でカラー版の方が合計164ページになっていますが、内容は同じですが カラー版だけに作者の桂あいり先生の「あとがき」が入っています!
「あとがき」は白黒版では読むことは出来ないので 「あとがき」を読みたい人には カラー版がおすすめです

 

カラミざかり3巻 前編  ネタバレ

カラミざかり3巻は「前編」と「後編」に分かれてネタバレしていきます

カラミざかり3巻(前編)カンタンネタバレ
  • 大学生 和紀との関係は続いていた
  • 和紀の性欲は底なし
  • 連絡を取らなくなった4人のその後

 

里帆と智乃の違い

今から会えない?

和紀からの連絡に智乃と里帆は 当たり前のように和紀の誘いに乗って、和紀のアパートに入るなり3P

智乃も里帆も 一言も話すことなく、ひたすら和紀の身体と繋がっていたが

智乃は 和紀が 里帆への接し方と自分との違いを少し気になっていたとき、和紀から優しく汗かいてるからシャワーあびておいで と言われて先にシャワーへ

和紀のことを思いながら、シャワーから出ると 里帆と和紀は休むことなく2人きりでセックスを続けていたのを見てしまった。

帰り道  里帆に自分の気持ちを軽く打ち明けジャブを入れてみる。

2人の関係がおかしくならないように、エッチが上手いと誤魔化しながら…

 

数日後 智乃の居ないところで、和紀と里帆は2人だけでセックスしていた

これからは2人きりで会おうよ 

和紀は智乃には連絡せず、里帆だけを誘ったらしく

智乃が気にしていた 接し方の違いは、間違いではなかったのだ・・・

 

高成の隠し切れない興奮

夏祭りの事件以来、高成は誰とも連絡を取っていなかった

何度か里帆に連絡してみようとするも、結局送信できないまま夏休みを過ごしていた

そんな時 貴志から久しぶりに連絡がきた

貴志からのLINEを見返し、里帆の写真をみて 里帆の妄想をしながら隠し切れない興奮がこみあげていた・・・

里帆と貴志が2人でセックスしていた姿

里帆が不良たちから回されている姿を妄想したり、高成はそんな妄想をすることで自分が興奮することを実感しつつあった

 

貴志の憧れの先輩

貴志は 夏祭りの翌日から毎日野球部の練習に明け暮れていた。

サボっていたことがバレて、先輩たちから 練習あとの片付け・雑用全て1人でやる貴志・・

毎日のように シゴかれている貴志を見て、マネージャーの竹内先輩が優しく声をかけ手伝ってくれていた

貴志は竹内先輩のことを前々からタイプだったこともあり、2人きりの部室

これはチャンスかもしれないと思い 思い切ってサボっていたとき 何をしていたか全て打ち明けて竹内先輩の反応を見てみると・・・

 

 

カラミざかり3巻 前編 感想

[char no=”2″ char=”るう”]カラミざかり3巻 前編の感想です[/char]

前作カラミざかり2巻を酷評しましたが、続編となる3巻前編 はカラミざかり史上最高です♡

実用性・ストーリー  最高クラス!!!

前編84ページ中、5ページ目から52ページまで ほぼ裸・エロシーンで埋め尽くされています。

前作では 普通の漫画として見てしまったのですが、今回は序盤からヌキどころの連続♡

ストーリーも読みごたえあります♡

セリフは少ない分  智乃の切ない感情を考えながら読むのも楽しかった

里帆は女性経験豊富そうな和紀から「名器」と称されていたり…

高成の里帆が誰かに襲われる姿を妄想しながら興奮するという性癖への変化があったり、貴志が安定のエロ坊主など  高校生4人の夏休みをそれぞれ描かれている前編

後編に向けて、この先どうなるのかと期待感高まってきたときに「to be Continued」

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる